これが、アノ「鶴亀屋食堂」のマグロ丼!

 
青森で食べられるマグロ丼と言えば、「鶴亀屋食堂」ですよね。

テレビその他のメディアにも登場していますし、全国的に有名かもしれません。

では、私が頂いたマグロ丼をご紹介します。

これです!


凄くないですかこれ?

まるで、マンガでよく見るてんこ盛りですが、実はこれでもミニサイズなんです!!

お値段は確か1,200円くらいでした。

大きくて分厚いマグロ切り身がたくさん乗っていますよ。

マグロはその日によって変わり、この日はキハダマグロだそうです。

切り身を取り除いてみると、内側にも中落ちがびっしりと。

美味しいですが・・・これだけの量だと、口の中がひたすらマグロになるので・・・たくあんの存在が非常に有り難かったです(^^;

気になったのは味噌汁。磯臭さがちょっと気になりましたね。

大食いの方は、普通サイズにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

<追記>
ちょっと前ですが、「ナニコレ珍百景」でこちらのお店が取り上げられていました。

店内の壁や天井にシールがびっしりと貼られている件です。

あのシールは競り落とすマグロに貼ってあり、一匹買いすると手に入るそうです。

店主はあのシール欲しさにマグロを常に一匹買いするとか。

そんなわけで、大量購入したマグロをさばくため、必然的にデカ盛りになったらしいです。

【鶴亀屋食堂】青森県青森市大字浅虫字蛍谷293-14
※当記事は、にほんブログ村で開催された記事トーナメント「美味しかった!(外食編)14トーナメント」で優勝いたしました。 

↑ 記事トーナメントはこちら




このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。