東急線「謎の3列整列」

 
東急線「こどもの国駅」のホーム。

これは今朝撮った写真です。時間は6:30頃かな。

ここでは、朝の通勤時間帯にアナウンスがあります。

「ホームでは、黄色い線に3列でお並び下さい。また、できるだけ前に詰めてお並びください」

えっ・・・

3列?

狭いホームですから、2列だと列が長く伸びてしまうからでしょう。

でも、3列って??

確かに、ホームには3列用の線が引いてありました ↓

3列の右側と左側に並んでいる図です

2列の場合、「1列ずつ左右に分かれて乗客が降りるのを待つ」→「乗り込む」という流れですよね。

首都圏のJRでは、乗降客が多いので4列のホームもあります。

この場合は左右に2列ずつ分かれる事になります。

左右に分かれるのは、降りるお客の為に通路を空けているわけです。

降りるお客を降ろさないと自分たちが乗れません。

しかし、これが3列になると・・・

右側と左側の列はいいとして、真ん中の列はどうすれば良いのでしょう?

お客が降りるまで、真ん中でじーっとしていれば良いのでしょうか??

それはそれで、降りるお客の邪魔ですよね。

仮に、降りるお客をそれでやり過ごしたとしても、乗り込む時に3列同時はちょっと無理がありそうです。

乗客間でトラブルにもなりかねません。

この「謎の3列整列」の乗り降りの仕方について、皆さんの情報提供をお待ちしています。

え?実際にそのホームでの乗り降りがどうなっているかを見ればいいじゃないか?

だって、3列になっているのを一度も見た事がないんですもの。



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。