長ネギを使った超意外なソバの食べ方「ねぎそば」

 
大内宿のねぎそば(高遠そば)

このそばの存在を知った時は衝撃的でした。

ねぎでそばをすくって食べつつ、ねぎも薬味として食べられるなんて・・・

なんて合理的なんでしょう!

注文すると、そばに長ねぎがまるごと1本付いてきます。

割と細めのねぎですね。

negi1.jpg

この見た目のインパクト。

余計な言葉はいりません。

そばとねぎだけなのに絵になりますね~。

食べる前は、ねぎで食べようにもそばが滑って上手くすくえないのではないか?

そう思っていましたが・・・

実際にその通りでした(笑

テーブルには割り箸もあるので、無理にねぎで食べなくても大丈夫です。

しかし、ここに来てねぎ食いをスルーするわけにはいきません。

箸は一切使わずに完食しました。

negi2.jpg

ねぎで食べているのを動画で撮影し合っている客が何組かいましたね。

ねぎはあまり辛くはなかったですが、食べ終わった後もしばらくは口にねぎの味が残ります。

店内の写真を撮り忘れましたが、古民家の外観に似合った内装でしたよ。

oouchi5.jpg

【大和屋】南会津郡下郷町大字大内字山本6
※当記事は、にほんブログ村で開催された記事トーナメント「第11回 麺(統一版)トーナメント」で優勝いたしました。 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
↑ トーナメントはこちら





このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

  1. 大内宿のねぎそば懐かしいですねぇ
    何年か前に行きましたよ。
    食べるの難しいですけどこれはこれで美味しいですよね。
    ここは何回も行きましたよ。
    冬の大内宿の時は豪雪で駐車場のおじさんに早く帰れと言われた事を思い出しました(笑)

    1. 魔王さま

      福島は奥様のホームですから、さすがにここも馴染みでしょうか(笑
      冬の大内宿も綺麗だと聞きますし、一度行ってみたいです(^-^)

コメントを残す