会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ

 
本日は私がオススメの一冊をご紹介します。

ある日、ひょんなことから、マグロ船に乗るハメになった会社員の筆者。

きっかけは、ある日突然上司から言い渡されたひと言だった。

「お前はマグロ船に乗ってこい!」

その命令を断ることができず、大の船酔い体質にもかかわらず泣く泣く乗るハメになったのであった。

一度出港したら40日以上も陸地に戻ることはおろか、逃げ出すこともできない。

病院もなく、遊興施設もなく、コンビニもない。

漁の道具が壊れたら自力で直さなくてはならない。しかし、それが結果として自活能力の向上に繋がる事になる。

また、陸上とは180度異なる船上での生活は、極度にストレスの溜まりやすい空間。

しかし、そんな場所だからこそ、漁師たちのコミュニケーション術やストレス対処法があった。

大自然に立ち向かい、常に命懸けで仕事に取り組む漁師たちの口からは、時に重みのある人生哲学も語られる。

そこで学んだ数々の経験は、何かとストレスが溜まりやすい会社人生を乗り切る処世術として生かされる。

船酔いで吐き続け、食慾もなく、朦朧とした意識の中で目にし、耳にしたこととは・・・。

「会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ」




このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す