割り箸は怖いんです

 
コンビニで、「お箸お付けしますか?」と言われたら。

たくさんあっても困る事はないから・・・と、つい貰ってしまいがちですよね。

スーパーなどにセルフの割り箸やスプーン等のコーナーがありますが、そこで必要以上に割り箸を取っていくおばちゃんもいたりします。

が、その箸何に使うんですか??

もし食べ物を食べる為に使うのなら・・・

今すぐやめたほうがいいです!!

日本の割り箸のほとんどは中国製です。

そして、その割り箸には防カビ剤等、人体に有害な薬剤がコーティングされています。

その箸で味噌汁を飲んだりラーメンを食べたりしていると、その薬剤が微量とはいえ溶け出して体の中に。

そして、それが蓄積すると・・・。

非常に怖いですよね。

私も20代くらいの頃は、100均で割り箸をよく買っていました。

その箸で食事をし、食べ終わったら洗わずに捨てるだけなので非常に楽だったからです。

100円で70本くらい入っているので、当時は非常にお得だ!と思っていました。

しかし、その事実を知ってからは割り箸は極力使わなくなりました。

たとえ、「国産野菜100%」という飲食店であったとしても、「割り箸は中国製」の可能性は高いのです。

【結論】環境だけでなく自分の身体にも優しい「マイ箸」が一番ですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す