なんじゃもんじゃ

 
タコパーの次は、「もんじゃ焼き」を食べてみました。

ただし、今度はホットプレートではなくてお店で。

またまた無性に食べたくなっちゃったのです。

もんじゃ、たまに食べたくなりませんか?

ですよねー。

「こなもん」には不思議な魅力があるのです。

今回のお店は、東急田園都市線あざみ野駅のそばにある「土蛍」さん。


レトロチックな雰囲気、落ち着きます。

しかし、空いてますね・・・

なんでだろう?不味いのかな?

私がもんじゃを食べる時、めんたいことベビースターは外せません。

しかし、ベビースターが袋のまま出てくるって珍しいですね。

店員さんの手抜きかな?

以前にスキー場のレストランでオレンジジュースを注文したら、店員さんが冷蔵庫からペットボトルの「なっちゃん」を取りだしてきて、客の目の前でグラスに注いでいたのを思い出しました(笑

まあ、「正真正銘のベビースターですよ」という意味でこのまま提供しているのかもしれません。

では焼きます。

うん、キャベツはもうちょっと量が欲しいですが、味は普通に美味しいです。

山芋の擦ったやつも注文してみました。


焼いてキツネ色になったら海苔を巻いて頂きます。

以前のご紹介した「月島もんじゃストリート」で食べたもんじゃは美味しすぎましたが、このお店のもまずまずでした。




このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介 マッコリ

スノボ、旅行、温泉、珍グルメ探訪、男はつらいよが好きです。

コメントを残す