方言

 
カー娘の方言として一躍有名になった言葉。

「そだね~」

流行語大賞を獲るのでは?と思われるほど話題になっていますね。

しかし、「そだねー」って東京でも普通に聞くし使うし。

方言というか、単なるイントネーションの違いだけでしょ?という気がしますが・・・

それも含めて「方言」という事になるのかもしれませんね。



さて、私の父親の故郷である茨城県は方言がかわいいです。

「○○でしょ?」というのは、「○○だっぺ?」。

会話をしていると、「○○だっぺ?○○だっぺ?」と連呼されたりします(笑

「うん」「そう」は、「んだ」。

あれ?大してかわいくないですか?(^^;

奥さんの実家は博多。

博多弁は、相手に疑問を投げかける時に、語尾に「と?」が付きます。

「寝るの?」→「寝ると?」

「寝ないの?」→「寝らんと?」

それから、「○○だから」というのは「○○だけん」。「○○やけん」と言ったりもします。

それから、言葉の語尾に「○○たい」を付けたりもします。

これは長崎の方言というイメージですが、博多でも聞く言葉ですね。

そして、「大丈夫じゃない!」は「だいじょばん!」。ひょっとしたら、これは私の奥さんだけかもしれませんけど(笑

※茨城の方、博多の方、もし間違っていたらご指摘ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介 マッコリ

スノボ、旅行、温泉、珍グルメ探訪、男はつらいよが好きです。

2件のコメント

  1. 方言は本当地域によって色々とありますよね。
    静岡県のズラ〜とか自分の奥さんは福島なので茨城県に近いようで遠いんですよね(笑)んだとか〜だぁとか
    よく使うのが「いっちゃたんだぁ」っていうんですw
    これは例えば「車がいっちゃたんだぁ」というのは車が事故ったという意味でまた「あのおじさんいっちゃたんだぁ」例えばいうのは死んだっていってなんでも1つの言葉で色々に使うんですよね(苦笑)
    寒い国の人はあまり言葉を長く喋りたくないからだそうです(笑)

    • 魔王さま
      福島もなかなか難解な方言というイメージがありますが・・・
      「いっちゃったんだぁ」ですか(笑
      これ一つで色々な意味をカバーできるとは便利ですね(^^)
      何にでも使えそうで面白いです。

コメントを残す