マイナンバーカード

 
この度マイナンバーカード申請をする事にしました。

私にとってのメリットは下記の2点です。

●住民票や印鑑証明書がコンビニで取れる

過去に、短期間のうちに何度も住民票や印鑑証明書が必要になった時がありましたが、役所も行政サービスコーナーも遠い場所にあるため、すぐに手に入らない事が多々ありました。

マイナンバーカードがあれば、主要なコンビニでいつでも(深夜は不可のようですが)取得ができるようになります。

しかも、役所なら手数料が300円かかるところ、コンビニだと250円です。
(私が住んでいる横浜市の場合です。他の自治体は要確認)

●確定申告が楽になる

私は毎年確定申告をしていますが、いつも「国税庁タックスアンサーのページから手動入力→印刷→税務署に郵送」という流れで申告をしていました。

マイナンバーカードがあれば、電子証明書が格納されているのでそのまま電子申告できます。

※電子申告するには、更に「ICカードリーダライター」が必要です。

その他マイナンバーを提示する場面では、「マイナンバー通知カード」と「身分証明書」の2点が必要だったりしますが、マイナンバーカードがあれば、これ1枚でOKになります。



さて、マイナンバー制度がスタートしてからだいぶ経ちますが、マイナンバーカードの普利率はまだ10%足らずだそうです。

ほとんどの人がカード申請をしない理由は・・・

自分にとってのメリットがほとんどないのにわざわざ申請するのが面倒

ではないでしょうか。

かく言う私もそうでした。

もっと普及率をアップさせるためには、色々な機能を付けるとかどうでしょう。

例えば、パスポート・免許証・健康保険証も一緒のカードに組み込むとか。

あとは、宅建士その他の国家資格の証明証も同じカード型なのですから、全部一緒にして1枚にすれば手っ取り早いと思うんですけど。縦割り行政では無理か。

さらに、オプション機能として、キャッシュカード・クレジットカード・電子マネー・スイカ・Tカード・家電量販店のポイントカード・スーパー三和のポイントカードも付けられたら最強でしょうね。

ただし、紛失したらえらい事になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介 マッコリ

スノボ、旅行、温泉、珍グルメ探訪、男はつらいよが好きです。

コメントを残す