びっくりよっちゃんいか

駄菓子メガサイズシリーズです。

少年時代は毎日のように駄菓子屋でたむろっていたものですが、そんな時に必ずと言っていいほど買っていた「よっちゃんいか」

51pt-OzCZ1L.jpg

たまに、マッカチンを釣りに行く時にもエサとして重宝しました。

あ、「マッカチン」というのはアメリカザリガニの事です。

たぶん真っ赤だからだと思いますが、私の地元ではそう呼んでいました。

「よっちゃんイカ」が私とザリガニ両方のエサになるというわけですね(笑

この「よっちゃんいか」をタコ糸に結び付け、ザリガニが食いついたら水面スレスレまで引っ張り上げ、下から網ですくい上げるだけで釣れました。

で、私の地元では、釣ったマッカチンの赤さ大きさを競ったりしたのです。

近所に「金魚屋(通称)」と呼ばれる露天の出店がありまして、金魚だけでなく色々な昆虫も売っていたのですが、そのお店がザリガニを買い取ってくれたんです。

当時、私はカマキリとかカナヘビを獲るのが好きだったのですが、それらはあまり目もくれずにザリガニだけはよく買ってくれた記憶があります。

ちなみに、カナヘビはお台場までよく捕まえに行っていました。

お台場といえば誰もが知る有名スポットですが、私が少年だった頃のお台場は工場と原っぱばかりでした。

当時はまだレインボーブリッジもなくて、お店なども全くありませんでした。

しかし、草むらにはカナヘビがたくさんいたんです。

自宅から自転車で20分ほどだったので、夏休みなどによく捕まえに行っていました。懐かしい。。

・・・ついつい、少年時代の思い出から、よっちゃんいか→ザリガニ→カナヘビと脱線してしまいました(笑

いずれにしても、私の中では『よっちゃんいか=ザリガニ釣り』なのです!

前置きが長くなりましたが、これがメガサイズのよっちゃんいか!

IMG_20151028_191519.jpg

普通サイズのと比べてみます。

IMG_20151028_191625.jpg

このメガよっちゃん、袋が大きいだけで中身は普通サイズと同じです。

ゲソのようなものと四角くて薄っぺらいモノがミックスされています。

酸っぱいけど、ついつい食べちゃうんですよね。

ところで・・・「よっちゃん」って誰でしょう??

3件のコメント

  1. よっちゃんイカのザリガニつり懐かしいですね!よっちゃんイカを捕まえたはさみだけ釣り上がってきたのを思い出しますね。
    強烈に酸っぱい臭いですね!食べた後すぐにわかりますね!笑

  2. こんばんは!
    相互リンクありがとうございます。
    こちらも相互リンクしようとしたのですが、RSSフィードが対応していませんと出てしまいます。どうしたら良いでしょうか?!

  3. pososiroyoさま
    相互リンクについてのご連絡有難うございます。
    RSSフィードが対応していないという事ですが・・・ちょっと不明なので調べてみます。
    原因がわかりましたらお知らせしますので。
    宜しくお願い致します(^^

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。