福岡で食べるべき「真鯛のしゃぶしゃぶ」

 
今回は福岡市中央区にある清川から。

この辺りは独特のお店が立ち並び、見る人によってはオシャレに感じたり不思議な感じがしたりする街です。

そんな清川付近をちょっと散策していたら、珍しい交差点を発見しましたよ。

IMG_20170602_180808.jpg

「ラウンドアバウト」と呼ばれる交差点です。

これ、信号機がないでしょう?

この交差点、私はオーストラリアで初めて見ましたが、信号がない交差点内を車

がぶつかることなくスイスイ動いているのがとても新鮮に見えました。

ここはそれよりはだいぶ小型の交差点なんですけどね。

で、右折する時はどうするかというと・・・

内側を通行している車が優先なので、それらの進路を邪魔しないように注意しながら交差点に進入します。

で、地面に書かれている矢印に沿って進みながら右折するというわけです。
IMG_20170602_180828.jpg

これならUターンも容易に可能そうですね。

ただ、渋滞時は逆に混乱しそうな気もしますが。

海外では一般的になりつつあるそうですが、日本ではまだまだ珍しいですよね。

翌日、タクシーに乗ってここを通過した時に運ちゃんに聞いたのですが、この交差点は通称「清川ロータリー」と言われているそうです。

地元では有名スポットのようですよ。

今回、この「清川ロータリー」すぐそばにある居酒屋に出かけてみました。

お店の名前は「善乃膳」さん。

初めてのお店ですが、中はちょっと照明を落とし気味の落ち着いた雰囲気です。

IMG_20170602_182732.jpg

まずは飲み物を注文しようとメニューを見て・・・気になるものを発見しました。

IMG_20170602_183733.jpg

「ハイテンションボール」

違法薬物とか入ってそうな名前ですが・・・大丈夫でしょうか?

「これは何?」って女性店員さんに尋ねたら、レモンが多めに入ってるとか何とかあやふやな回答でした。

注文してみました。

IMG_20170602_184609.jpg

見た目は普通のハイボール。

飲んでみたら・・・ただのウイスキーが多めのハイボール。

ちなみにレモン感はゼロでした(笑

では、つまみも適当に注文しましょう。

あさりの酒蒸し。

IMG_20170602_183435.jpg

美味しいですねー。

私も自分で作ったことがありますが、酒だけで何故こんなに濃厚な味になるのが不思議です。

こちらは珍しい「大根の天ぷら」。

IMG_20170602_183601.jpg
IMG_20170602_183608.jpg

これは塩で頂くみたいですね。

噛んでみると・・・

IMG_20170602_183847.jpg

とても柔らかい大根です。

きちんと下処理をしているのでしょう。

さて、こちらのお店の名物は、イクラの軍艦巻きの上に更にイクラを盛った「ぶっかけイクラこぼれまくり寿司」。

ご主人曰く、一番人気だけど利益が取れないとか。

しかし、客寄せメニューだから止められないのでしょうね・・・お気の毒です。

私も注文しようかどうか迷っていましたが、同行者がイクラ苦手だったので止めました(笑

で、おそらく人気ナンバー2だと思われる「真鯛のしゃぶしゃぶ」を注文しましたよ。

鍋が設置されました。

IMG_20170602_190741.jpg

スープには大根おろしと白菜がたっぷり入っています。

そして、真鯛と野菜も登場しました。

IMG_20170602_190759.jpg
IMG_20170602_190817.jpg

この「真鯛」は刺身でも食べられるんですって。新鮮の証ですね。

真鯛を軽くしゃぶしゃぶして

IMG_20170602_191003.jpg

自家製ポン酢でいただきます。

IMG_20170602_191023.jpg

軽くサッとするとちょうど良いです。

野菜類も投入し、しっかりと頂きます。

IMG_20170602_192456.jpg

〆はもちろん雑炊ですね。

真鯛のダシがたっぷりとれているはず。

これは店長さんが作ってくれるようです。

ご飯と溶き玉子を投入して

IMG_20170602_201502.jpg

ぐつぐつと火にかけます。

IMG_20170602_201908.jpg

出来上がり。

IMG_20170602_202435.jpg

ごちそうさまでした。

なかなか穴場的なお店だったので、またいつか訪れたいです。

【善乃膳】福岡市中央区清川3-2-11




ブロトピ:福岡県のグルメ

紹介 マッコリ

スノボ、旅行、温泉、珍グルメ探訪、男はつらいよが好きです。

コメントを残す