「おとなの焼き鯖寿し」は普通の鯖寿司とはちょっと違う!

 
久々の弁当シリーズです。

今回は、「おとなの焼き鯖寿し」!

IMG_20160319_231811.jpg

以前に「越前かにめし」をご紹介しましたが、あれと同じメーカーの番匠本店さんの商品です。

で、これがなぜ大人限定かというと・・・

IMG_20160319_231930.jpg

山葵(ワサビ)入りだから(笑

焼き鯖がシャリの上に敷き詰められていますよ。

IMG_20160319_232200.jpg

綺麗な色に焼いてあります。

シャリには葉わさびが載り、焼き鯖とシャリの間には茎わさびが入っています。

IMG_20160319_232900.jpg

ところどころ見えますね緑色のが。

横に倒してみました。

IMG_20160319_232455.jpg

ワサビの入り具合にはムラがあるようで、この写真にはほとんど写っていません。

食べてみると、確かにツーンときますが・・・そんなに刺激は強くありません。

思っていたよりワサビの量は少なかったです。

鯖は意外と脂が乗っていたので、ワサビはもっと盛っても良かったですね。

練りワサビがあれば、お好みで足しても良さそうです。

鯖好きなら一度は食べておきたい「おとなの焼き鯖寿し」

これは福井県の商品ですが、東京駅の駅弁屋さんでも買えますよ。

ブロトピ:福井県のグルメ

紹介 マッコリ

スノボ、旅行、温泉、珍グルメ探訪、男はつらいよが好きです。

コメントを残す