勇者体験してきました 【ルイーダの酒場】

私はドラクエが大好きです。

もちろん、シリーズは全部やっています。

ファミコンでドラクエⅠが発売されたのは、私が中学1年くらいだったでしょうか。

atoirse.jpg
20131201201852.jpg

それから、Ⅱ~Ⅳが同じくファミコンで、Ⅴ~Ⅵはスーパーファミコンで発売。

Ⅶはプレイステーション、Ⅷはプレステ2、ⅨはDS、そしてⅩはドラクエ初のオンラインゲームとしてWiiで発売になりました。

プレステ2とWiiなどはドラクエやりたさに本体を購入したようなものです(笑

Ⅲの時などは、友人同士で主人公のレベルを競っていて、朝学校に行く前にやったり、夜遅くまでやったりして視力がガクンと落ちました(笑

現在はほとんどゲームはやりませんが、ドラクエだけは別です。

シリーズが続く限り、今後もきっとやり続けるでしょう。

今年の7月29日にはⅪが発売されますが、もちろん買います(^^

そんな私たちを魅了して止まない「ドラクエ」をモチーフにしたお店があります。

その名も「ルイーダの酒場」。

場所が六本木なので、なかなか行く機会がなかったのですが・・・

いつかは行かないといけないし(義務感)、今回思い切って足を延ばしてみました!

同行してくれるのは友人Fさん。

何度も私の珍グルメに付き合ってくれていて、私と同じくドラクエが好きなお友達です。

Fさんとは毎年夏に行われる「ドラゴンクエストファミリーコンサート」にも一緒に行き、生オーケストラのドラクエミュージックを楽しんだりしています(^^

さて、大江戸線の六本木駅で待ち合わせ、徒歩3分ほどで到着しました。

このお店は完全予約制で、私たちが予約した15:30~17:00のグループのお客さんがすでに並んでいました。

IMG_20170325_153031.jpg

時間になり、お客さんが店内に導かれて行きます。

IMG_20170325_153035.jpg

入り口でカードを渡されました。

IMG_20170325_162013.jpg

店員さん:ようこそ14番のパーティさん!

ちなみに、パーティというのは一緒に冒険をする仲間グループの事です。

ドラクエⅢでは、戦士とか魔法使いとか僧侶などの職業があり、どの組み合わせの仲間で冒険をするか自由に選ぶ事ができます。

そして、その仲間たちをパーティに入れたり外したりできる場所がルイーダの店

ルイーダ.jpg

そう、それがここの店名の元なのですね。

では、指定された14番の座席に行ってみます。

すると・・・

え・・・?完全立食制だ・・・。。

こんな事前情報は仕入れていなかったのでびっくり。

確かに、「ドラクエの酒場」というと立ち飲みのイメージもありますけど(^^;

私と友人Fさんはカウンター席に並んで立つことになりました。

目の前には綺麗なフィギュアの数々があります。

IMG_20170325_154534.jpg
IMG_20170325_153517.jpg
IMG_20170325_154728.jpg

照明の関係で光が乱反射し、撮影しづらいです(^^;

これは風神の盾とドラゴンキラーでしょうか。

IMG_20170325_155222.jpg

はぐれメタル。これが倒せるようならもう一人前。

IMG_20170325_154523.jpg

コースターがなぜか「マドハンド」。

IMG_20170325_153251.jpg

それにしても、とにかくカウンターテーブルの奥行の短いこと・・・。

立ち食いソバ屋の方がよっぽど広いです。これホント。

さらには、隣の人との距離が超近く、お互いに肘が当たります。

私の隣は母娘連れのお母さんの方。

友人Fさんの隣は若い女性の二人組。

何か場違いな感じがしてとにかく落ち着かない。。

この日に限って出張帰りでスーツ姿だった友人Fさんは尚更でしょうね(笑

まぁ仕方ないですね。可能な限り楽しみましょう(^^;

ロトの剣が飾ってありました。

IMG_20170325_153414.jpg

モニターではドラクエⅩのゲーム画面が流れています。

IMG_20170325_154333.jpg

進行役のような女性店員さんがマイクで話し始めました。

「みなさーん、こんにちはー!」

ちびっこが大きな声で返事をすると、「スーパーハイテンションな挨拶ありがとうございます(笑」と。

スーパーハイテンションというのはドラクエネタです。

そして、写真撮影はOKだけど動画撮影はNGなど店内のシステムの説明をします。

料金の支払いは、「愛と信頼のゴールド銀行」で行うそうです。

「愛と信頼のゴールド銀行」というのはドラクエに出てくる銀行の事。

銀行.jpg

実際のゲームでは、ここでゴールド(ドラクエ世界での通貨)やアイテムを預けたり引き出したりできます。

しかし、このお店の銀行は預けたり引き出したりできません。

ただ、料金を支払うだけ。

しかも注文の都度だそうで・・・

もうまんま立ち飲み屋です(笑

さあ、まず飲み物は何にしましょうか。

IMG_20170325_162413.jpg
IMG_20170325_162419.jpg

私は「酒場のビール 720G(ゴールド)」。

IMG_20170325_154939.jpg

樽形ジョッキですが、どうせなら木製にしてほしかったです。

しかも、溢れるほど泡を盛ってくれないと困ります。

ちなみに、下の写真はコメダ珈琲のアイスコーヒーです。

IMG_20170620_145307.jpg

そっくりなジョッキ・・・

というか、同じのような(笑

さて、友人Fさんはウェディ(Ⅹに出てくるキャラ)なんとかという飲み物(一応お酒)。

IMG_20170325_154944.jpg

飲ませてもらいましたが、ほぼ単なるジュースですね。アルコールが極めて薄いです。

そして、これだけは絶対に外せないね!(というか、他に目ぼしいのがない)と事前に話していた「ギガンテスのこんぼう」を注文したいと思います。

「ギガンテス」というのはコイツ。

ギガ.jpg

強そうなヤツでしょ。

この手に持っているのが「こん棒」です。

で、この「ギガンテスのこんぼう」のメニュー写真がこれ。

IMG_20170325_162132.jpg

そして実際に出てきたのは・・・

IMG_20170325_155437.jpg

紋章がほぼ消えていますよ店員さん!!

これ、クリスマスシーズンにスーパーの惣菜売り場でよく見かけるやつ。。

二人で食べるので、これをカットしますが・・・

感じて下さい、このありえないくらい狭いテーブル。

IMG_20170325_155603.jpg

こちらは、「しびれくらげの和風サラダ」

IMG_20170325_155543.jpg

スライム肉まんも売っています。

IMG_20170325_154544.jpg

ドラクエⅢをやった方ならおわかりでしょう。

IMG_20170325_154702.jpg

こちらは、「ばくだんいわの火の玉コロッケ」

IMG_20170325_160020.jpg

ちなみに、「ばくだんいわ」というのはコイツ

bakudan.jpg

これを見立てたコロッケみたいですね。

店員さんが持ってくるなり、「ばくだんいわが現れました。メラ(火系の呪文)を唱えてやっつけて下さい」的なことを言います。

メラ1発でやっつけられるようなヤワイ奴じゃないんですけどね(笑

しかし、「せーの」と言われたもんだから、「メラ!」と言うしかありません(笑

すると、コロッケの上のバターのようなものにライターで点火してくれました。

表面のゴツゴツした感じがなかなか凝っていますね。

これはクルミかカシューナッツのようです。

中のジャガイモはすり潰してあるタイプではなく、固形のまま蒸した感じでした。

すり潰しタイプだと、形がまん丸にならないのかもしれませんね。

或いは、ただの手抜きか。

デミグラスソースみたいなタレはややしょっぱかったです。

他にはこんなのもありましたよ。

IMG_20170325_153716.jpg

さて、まだ終了時間ではありませんが、私とFさんはもう飽きてしまったので(笑)、早々と二次会に行くことにします。

私たちが帰り支度をしているのに気づいた店員さんが、「もうご出発ですか?では、冒険の書に記録しますので少々お待ちください」と。

ドラクエでは、ゲームをセーブするファイルの事を「冒険の書」と呼んでいますが・・・

「冒険の書に記録する」とはどういう事でしょう?

店員さんが持ってきたのはスタンプカードでした。

IMG_20170325_210435.jpg
IMG_20170325_210503.jpg

なるほど。来店の記録という事ですね(^^

ルイーダの酒場。私なりにそれなりに楽しめて満足しました。

ただし、ドラクエ好きでない方、または料理のクオリティ重視の方は絶対に行ってはいけません。

単なるぼったくり立ち飲みになってしまいますので(笑

【ルイーダの酒場】港区六本木5-16-3




ブロトピ:東京のグルメ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。