小鯛のささ漬け

 

福井一人旅グルメシリーズ6(最終話)

福井のお土産といえばコチラ、「小鯛のささ漬け」

IMG_20160510_214712.jpg

こちらもフィッシャーマンズ・ワーフで購入するつもりでしたが、残念ながら売り切れ。

他にも売っている場所はたくさんあるはず!と思い、車で付近をうろついてみました。

すると、製造工場らしき建物に直売店があるのを見つけ、無事購入できました!

では、またまた宿で頂いてみましょう。

IMG_20160510_214943.jpg
IMG_20160510_220610.jpg

説明書き。

IMG_20160510_214912.jpg

魚は、小鯛・きす・さよりだそうです。

包みを開けてみました。

IMG_20160510_220643.jpg

木の小樽がかわいいですね。

フタ、オープン!

IMG_20160510_220721.jpg

キラキラして綺麗な色ですねー(^^

調味料の類はないので、このまま頂きます。

想像していたより酢の味は弱めですね。

身が意外と肉厚なので・・・醤油とわさびが恋しかったです。。

用意しておくべきでした(–;

地酒との相性はバッチリ(^^

IMG_20160510_221021.jpg

最後に、今回泊まった宿をご紹介します。

宿の名前は「政竜閣」さん。

IMG_20160509_154416.jpg

二泊お世話になりました。

こちらの宿の場所は、左下の赤い丸で囲ったところです。

IMG_20160509_182936.jpg

「あわら湯のまち駅」からはけっこう離れていますね。

たぶん徒歩で15分くらいだったと思います。

ちなみに、「政府登録国際観光旅館」なんですって。

IMG_20160509_154733.jpg

部屋はこんな感じ。

IMG_20160509_170512.jpg

一人にしてはかなり広い部屋です。

私は素泊まりでしたが、食事付きの場合は部屋食のようですよ。

温泉はこんな感じ。

IMG_20160509_205041.jpg
IMG_20160509_205050.jpg

広くて気持ちいいです(^^

タクシーの運ちゃんによると、GW中はどこの宿も満室だったそうですが、この日はGW明けの平日なのでガラガラ。

滞在中7回入りましたが、その内5回は貸し切り状態でした(笑

風呂上りにはウォーターサーバーの水で水分補給(無料)

IMG_20160509_204921.jpg

さらに、マッサージチェアも無料なんです!

IMG_20160509_204910.jpg

マッサージし放題なんて嬉しいですね(^^

この宿の温泉は「単純泉」で源泉掛け流しでもないので、温泉重視の方は物足りないかもしれません(付近の宿もほぼ同じ)。

でも、のんびりするには本当に最適な宿でした。

ガラガラでも手を抜かない接客もGoodですよ (^^)b

かなり好印象だったので、次回もまたお世話になろうと思います。



紹介 マッコリ

スノボ、旅行、温泉、珍グルメ探訪、男はつらいよが好きです。

2件のコメント

  1. 小鯛のささ漬け美味しそうですね。
    これってご飯は入っていないのですか?
    ささ漬けされた魚のみ!?
    でも美味しそうですね。
    キンキンに冷やした地酒にあうでしょうね。
    そりゃぁ美味しかろう(笑)
    宿ってやはり接客ですよね。
    どんなに綺麗で豪華でも接客マナーが悪ければ
    泊まりたく無くなりますもんね。
    お店でもそうですよね。
    やはり客商売は、お客への対応それに尽きるかと思いますね(笑)
    その言葉を忘れずに常日頃仕事に励むのみ(笑)

  2. 魔王さま
    はい、これは魚のみでご飯は入っていません。
    ご飯も入っていても美味しそうですね(^^
    一人旅の締めに、ささ漬けを肴に地酒で一杯やって贅沢な気分になりました(笑
    接客は大事ですよね。
    設備が豪華でも気持ちがこもっていなければ台無しですのもね。
    おもてなしの心!を見た気がしました(^^

コメントを残す