紅白ラーメン 【牛骨屋バカボーン】

京急線の日ノ出町駅のそばにあるラーメン屋さんです。

「牛骨ラーメン」というノボリが気になったので、行ってみました。

IMG_20151031_180300.jpg

狭いけど明るくて清潔感のある店内。

BGMが流れる落ち着いた空間です。

IMG_20150828_122832.jpg

座席はコの字カウンターのみだと思ったら、4人掛けテーブルが一つありました。

狭い店内を工夫したレイアウト、なかなかの設計センスを感じます。

ラーメンは2種類のみ。赤麺と白麺です。

IMG_20151031_180435.jpg

ということは、もう一度食べにくる必要がありますね(笑

では、まずは赤麺。

IMG_20150629_190058.jpg

てっぺんにはレンコンチップ。オシャレですね。

しかし、見るからに辛そうな真っ赤なスープ。

ドンブリが白いので、スープの赤色がさらに強調されています。

あれ?ドンブリが傾いてる??

と思ったら、フチの高さが均一ではなくて、手前側は低くて逆側が高くなっていました。

どうやら、食べやすさを追求したドンブリのようです。

ネギの下には牛バラ肉がありました

IMG_20150629_190135.jpg

一口スープを飲んでみて・・・あーわかる牛骨!

カルビクッパを思い出させる味です。

辛くて汗がじんわり。

そして麺は太め。もっちりしています。

IMG_20150629_190201.jpg

スープにはとうがらしのかけらが結構浮いていました。

そして、こちらが後日食べた白麺です。

IMG_20151031_181115.jpg

白いスープに赤いドンブリ。

赤麺とは逆の色使いになっていますね。

白麺には、肉味噌のようなトッピングが付いてきます。

こちらのお店、駅から近くて大通りに面しているので最高の立地。

グルメサイトの評価も高く3.5超え。

味は私好みではありませんが不味くはありません。

このお店より高くて不味いお店なんていくらでもありますからね。

なのに・・・・

このお店にお客さんが入っているのを見たことがないんですよね。。

私が行った2度とも、他のお客はいませんでしたし・・・。

しょっちゅう店の前を通るわけではないので、その時にたまたまお客がいなかっただけかもしれませんけど・・・。

ちょっと経営状況を心配してしまいます。

それにしても、店名の由来が気になる・・・。

【牛骨屋バカボーン】横浜市中区日ノ出町2-118-3



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。