なんだと思います?

この箱の中身は何かわかりますか?

IMG_20150808_110004.jpg
もちろん食べ物ですよ。
では、ヒントに箸を置いてみます。

IMG_20150808_110015.jpg
箸をアップしてみます。

アップ.jpg
「一蘭」
そうです!
天然とんこつラーメンのあの一蘭です!
この器は「重箱どんぶり」と言われるもので、博多のキャナルシティ店限定なんですって。
重箱と聞いてたので硬化プラスチック製かと思ったら、普通のどんぶりと同じ陶器でした。
では、蓋オープン!

IMG_20150808_110029.jpg
四角い器だと何だかラーメンの雰囲気が変わりますね。
麺の上には赤い秘伝のタレが。
では食べてみます。
・・・う、美味い。
一蘭がこんなに美味しいとは知らなかった!
首都圏にもいっぱい店舗あるけど、実は食べたのは初めてなのです(笑
一蘭の凄いところは、なんと24時間営業!
そして、味集中システムと呼ばれる仕切り付きカウンター席!

IMG_20150808_105710.jpg
味に集中できるように、両隣が仕切られているのです。
そして、目の前からラーメンが出された後は、その目の前にある簾が下されます。

IMG_20150808_110255.jpg
こうなると完全に一人の空間!
私は好きですねこういうの(^^
しかし、閉所恐怖症の人はどうなんでしょうか(笑
うーん、これは確かに味に集中できますね。
他の客や厨房でのガヤガヤ感がないので、目の前のラーメンに没頭するしかないのです!
一蘭でラーメンを食べる流れをおさらいすると・・・
まず券売機で食券を買い、テーブルについたら麺の硬さやニンニクの有無などを紙に書きます。

IMG_20150808_105603.jpg
で、ボタンを押して店員さんに食券とその紙を渡すだけ。
替え玉やトッピングを追加する場合には、箸袋に記入して・・・

IMG_20150808_110643.jpg
そして、またボタンを押して店員さんに渡す。
・・・考えたら全て無言でOK。
最初から最後まで、店員さんや他の客と顔を合わせることがありません。
芸能人向けラーメン店ですね(笑
しかし、「友人と行った時には仕切りがあると困る」という声も聞きます。
そんな時でも大丈夫!
なんと仕切りは外せるんですねー。
そうすると、今度は友人同士だけの空間になるというわけです(^^
かなり思い切ったシステムですが、多くのお客からの支持を得ているのでしょう。
これだけ店舗数が増えているんですものね。
IMG_20150808_111340.jpg
【一蘭 キャナルシティ博多店】福岡市博多区住吉1-2-22キャナルシティ博多ノースビルB1F



4件のコメント

  1. 川崎の銀柳街にもありますよねぇ
    自分はそこで「一蘭」のラーメンを
    頂きました。
    最初はビックリしましたよぉ仕切りがあって
    でも仰る通り味に集中出来るのかなぁ
    味も自分は嫌いな方ではないかもですw

  2. 魔王さま
    はい、銀柳街を通る度に食べたくなってしまいます(笑
    そういえば、一蘭はビールも飲めるんですよねー。
    人前でビールを飲むのが恥ずかしい人にも優しいお店だと感じました(^^

  3. えーっ!?
    これは許せない!!(笑)
    お重みたいな容器にラーメンですか???
    オットと結婚前のデートで博多(ココじゃない所)の
    一蘭に連れていかれ、それぞれ遮断されたブースで
    ラーメンを食べて、ワタシが激怒した日を思い出しました。(笑)
    ラーメンは1人で行って味わうものですよね!うん。

  4. おばさま
    いつもお世話になっております(笑
    えー!?カウンターの仕切りに激怒ですか(^^;
    その時は、仕切りを外せる事に気付かなかったのでしょうね・・・。。
    嫌な思い出を掘り起こしてゴメンナサイ!

コメントを残す