究極のわさび料理

 
長野県にある、国内最大規模のわさび園「大王わさび農場」に行ってきました。

その広さ、東京ドーム11個分だとか。

「大王」という名前からして、キングの風格を感じますねー。

しかし、これは単に運営している企業名なのだそうです。

ここのわさびは北アルプスからの豊かな湧水で育てられています。

IMG_20141230_113839.jpg

北アルプスの湧き水というだけで何だか美味しそうな(^^

そんなわさびを使った「本わさび丼」を食べてみようと思います。

券売機で食券を購入し、待つこと数分で登場した「本わさび丼」

まず、目を引くのが本わさび。

IMG_20141230_114128.jpg

堂々たるものですねー。

獲れたてで香り高いんですよ。

まずは、このわさびを自分でガシガシとすりおろします。

こんなもんですかね。

IMG_20141230_114410.jpg

これに醤油を混ぜて。

IMG_20141230_114511.jpg

わさびの茎と鰹節が乗ったあつあつご飯にかけて、しっかりと混ぜてから頂きます。

IMG_20141230_114135.jpg

わさびを入れ過ぎると取り返しがつかないので、少しずつ足して好みの味に調整していきます。

それにしても、鰹節とわさび醤油は食欲をそそりますねー。

一口パクリ。

想像通りの味ですが、とても美味いです。

「ちょっと鼻にツンとくるねこまんま」といえば想像できるでしょうか。

シンプルなだけに、わさびの旨みが引き立っています。

わさびを味わえる究極料理というだけあります。

この料理は「わさび」が主役なのですね。

園内には水車小屋などもあって風光明媚な景色が楽しめるのですが、私が訪れたのは12月。

小雨が降るとても寒い日だったので園内散策は断念。

それがちょっと残念でしたね。

IMG_20141230_120633.jpg

【大王わさび農場】長野県安曇野市穂高3640


このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介 マッコリ

スノボ、旅行、温泉、珍グルメ探訪、男はつらいよが好きです。

6件のコメント

  1. これは是非食べてみたいですw
    ワサビ好きにはたまらない究極の
    丼モノですね。
    はぁ何杯もおかわりしたくなりそう
    ですよ。
    家でも出来そうですねこれは
    でもやはり本場で食べるがいいのでしょうね。
    ワサビのオブジェはきっとここだけだと思います(笑)

  2. 魔王さま
    鰹節ご飯に醤油!間違いない味ですよねー
    それにわさびが加われば最強です(笑
    ご自宅で作るときは、わさびの茎も用意してくださいね(^^

  3. 本物のわさびいいですね〜!
    擦っている時間も幸せな気持ちになります。
    こんな贅沢な丼ぶり、食べてみたいわぁ〜

  4. 再び魔王でございますw
    マッコリさん茎は用意しませんでした(笑)
    というかマッコリさんのこのブログにコメントを入れた夜に今日はわさび丼にしようと思って嫁さんに言ったらそれだけでは
    と言われマグロの刺し身と山芋を買って
    マグロとろろ丼にしてしまいました(苦笑)
    当然ながらワサビは主役ではなくおまけに
    かつお節も載せなかったので全く変わった丼ぶりになってしまいました(苦笑)
    次回は、絶対にワサビ丼を食べたいと
    もちろん茎とかつお節は忘れません(笑)

  5. ガンさま
    わさびの美味しさを感じるには最適の丼だと思いますよ!
    ただ辛いだけではない味わい。
    長野に行かれる事があったら、是非ご賞味下さい(^^

  6. 再び魔王さま
    マグロとろろ丼ですか(笑
    で、わさびは脇役で・・・
    まあ、それはそれで美味しそうですが(^^
    次回はわさびを主役にして、是非作ってみて下さいね!
    できれば、本わさびをご自分で擦って(^^

コメントを残す