レモン牛乳アイスの謎

レモン牛乳アイスのカップには気になる表記が。
「関東・栃木レモン10%使用」
そして、下のほうには「無果汁」
IMG_20140802_171630.jpg
レモン10%使用なのに無果汁って???
一見矛盾しているようなこの表示。
「関東・栃木レモン」というのはこれのことです ↓
IMG_20140802_213600.jpg
レモン牛乳の名でお馴染みですね。(賞味期限がたまたま私の誕生日です)
で、アイスにはこの「関東・栃木レモン」を10%使用しているという意味ですが、そもそも「関東・栃木レモン」は無果汁です。
なので、アイス自体も無果汁という意味なのです。
パッと見て、アイスにレモン果汁が10%入っていると勘違いする人もいるでしょうね。
ちなみにこの通称レモン牛乳、以前はちゃんと「レモン牛乳」という商品名でしたが、ある時期からこの「関東・栃木レモン」に変わりました。
牛乳による食中毒事件を機に、生乳100%以外は「牛乳」と名乗れなくなったとか。
しかし、なぜ商品名を「関東・栃木レモン」にしたのでしょうね。
「関東」の文字は不要な気がするのですが…逆に「関東」の文字が大きく強調されています(^^;
レモン牛乳シリーズは色々なメーカーから色々な商品が発売されています。
IMG_20140802_172023.jpg
IMG_20140802_212900.jpg
他にも、クッキーやラングドシャやドロップなどなど。
栃木に行った際には物色してみてはいかがでしょうか。



コメントを残す