名残惜しい豚レバ刺し 【豚とことん】

何年ぶりか、浅草で食事をすることになりました。
お店を探していたら、豚レバ刺しが食べられるお店を発見。
1軒目に別のお店で食事を済ませてから訪れました。
牛レバ刺しが食べられなくなって久しいですが、この豚レバ刺しもいずれ消えゆく運命です。
牛以前に豚の方がダメだろ!という気もしますが、豚の生レバはまだ規制されていないんですね。(H26.6.29現在)
こちらがそのレバ刺し。
image.jpg
とても柔らかいです。
色も綺麗ですね。
もちろん生臭さもありません。
ニンニクとショウガを混ぜて醤油を垂らし、ねぎと一緒に食べると美味しいです。
または、シンプルに塩だけでもいいですね。
ゴマ油もついてくるのですが、私はあまり使いません。
香りはいいのですが、ちょっと油の主張が強くて。
生レバーは食感を楽しむ食べ物です。
あの、トロっとした歯触り。
このお店、レバ刺しは美味しかったのですが、店内が乱雑でテーブルなどはどこもベタベタ。
豚レバ刺しだけが目的だったので、長居はせず早々に退散しました。
このお店の飲み放題はセルフサービスではありますが、安くてそこそこ評判みたいですよ。
ton2.jpg
【豚とことん】台東区浅草1-13-7高山ビル1F・2F



2件のコメント

  1. 牛ではなく豚ですかぁ^^;
    でも何だか美味しそうな色ですねぇ
    是非食べてみたいっすねぇこれも
    流石マッコリさんですねぇ浅草に行っても
    レギュラーな店には入らないのが凄いっす!!

  2. 魔王様
    美味しかったですよ!
    もうじき食べられなくなるので、味わって頂きました(–
    どうも、珍しい店に惹かれてしまうようで…(^^;

コメントを残す