青ねぎだくだくのラーメン【甘楽PA】

甘楽PA(上り)の青ねぎラーメン。
DSC00787.JPG
まず、ありそうであまり見かけない四角いドンブリ。
具は甘楽特産の青ねぎがどっさり。
更に長ねぎも入っています。
こんなにねぎだくなのに、全くねぎの臭みがないんです。
シャキシャキとした歯応えですが、全く青臭さがありません。
チャーシューはたぶん上州麦豚。
上州麦豚というのは、麦を多く含んだ飼料で育てられた群馬のブランド豚。
古くから美味しいと評判だそうです。
このラーメンのスープは豚骨ベースの醤油味。
ですが、見た目は味噌味のような色。
で、実際に食べてみても味噌味に近い味。
予備知識がないまま食べると味噌味と思い込んでしまう、そんな味です。
さて、群馬県にある富岡製糸場が6月にも世界遺産登録される見通しとなりましたが、実はこの甘楽PAの建物、富岡製糸場をイメージして造られたそうです。
DSC00786.JPG
なるほど、何となく似ていますね。
【甘楽PA】 群馬県甘楽郡甘楽町大字天引字向原2671

2件のコメント

  1. へぇこのラーメンちょっと食べたくなりますね(笑)
    葱好きにはたまらないかも知れません。建物も興味有りますね(笑) 一応建てる仕事柄(笑)

  2. 麺好きの魔王様には一度食べてほしいです(^▽^)
    建物も独特ですよねー
    茶系のレンガ造りって風格を感じます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。