峠の釜めしならぬ…【横川SA】

上信越道の横川SAといえば、「峠の釡めし」が有名です。
きっと、食べたことのある方も多いでしょう。
ですが、これはご存知ですか?
DSC00782.jpg
峠の釡あいす!
外装は釜めしとソックリですね~。
DSC00784.jpg
フタを開けると…
DSC00785.jpg
真ん中にはうずらの卵風のアイスが。
あんずはみかんで表現。
シイタケはチョコで作られています。
パイナップルはタケノコに見立てているのでしょうか。
紅ショウガは何で出来ているのか不明。
容器は釜めしと同じ陶器製で、大きさは直径10cmほど。
可愛らしい容器ですね。
このアイスはカッチカチに凍っていて、レジで貰えるプラスチックのスプーンでは全く歯が立ちません。
まず釜めしを食べ、その後にこの釡アイスを食べれば丁度良い溶け具合かも。
食べる場所はもちろん、SAの休憩所にある電車内で。
ところで、あの電車は昭和30年代に実際に使用されていた車両だそうです。
どうりでリアルな造りだと思いました。





マッコリの順位がわかります
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。