これが幻の白レバー【今井屋本店 新宿店】

比内地鶏専門店。
入口の重厚そうなドアからして高級感が漂っています。
image.jpg
一枚板の自動ドアなんて凄いなと思ったら手動式でした。
さあ、まずは幻の白レバーから。

20140306052134.jpeg
これは、雌鶏100羽に1羽しかとれないといわれています。
数量限定、一人1本限りです。
白レバーというのはフォアグラの鶏版。
要は鶏の脂肪肝です。
人間って変なモノを食べますよね~。
しかも、これが高級食材だなんて。
1本590円なので、味わって食べねばなりません。
お次はむねと皮の抱き身。

20140306052417.jpeg
むね肉に皮を包んで焼いてあります。
柔らかいむね肉とパリっときつね色に焼きあがった皮との相性はバツグン。
これ、最高に美味しかったです。
パリパリキャベツ

20140306051219.jpeg
たたみいわし

20140306053847.jpeg
ぎんなん

20140306053859.jpeg
焼き物の焼き加減が絶妙で本当に美味しいのですが、やたらと値が張ります。
下町の大衆焼き鳥店だと1本100円程度ですから、いかにこの店が高級かわかりますね。
日本酒も珍しいのを置いていますが、やはりそれなりの値段。
「十四代」などは1合1,000円。
居酒屋感覚でガンガン食べて飲むと大変なことになります。
じっくりと美味しい料理とお店の雰囲気を味わう事をおすすめします。
【今井屋本店 新宿店】東京都新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビルB1




↓ さてマッコリの順位は!?

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


コメントを残す